法人向けのサービス

手とウインドウ

クラウドシステムを利用して作る新しいファイル

法人向けオンラインストレージサービス、OneDrive for BusinessではOffice365と共有してOneDrive内に新しいオフィスファイル作ることや編集することができます。法人としてはこういったファイルが重要になりますので、1TBの容量と合わせても使用したいものであります。 その他にもOfficeソフトはシンプルなデザインで作られており、使用するときも役に立ちます。オンラインストレージを利用して他の人と共有することができるので、作ったその時から他の人と共有したいというのであれば共有許可をすることで他の人と共有することができます。またオンラインストレージ内に保存してあるのであれば開くことも簡単です。

安全性を高める作業を

法人向けオンラインストレージサービスだけでなくこういったサービスには安全性が求められます。新しい技術にはまだセキュリティが適用できない部分がありますので、そこを注意しなくてはなりません。 法人向けサービスのOneDrive for Businessではこういったセキュリティ対策をしっかりと行われていますので安心して利用することができます。特にプライバシーの保護をしっかりと行われておりますので、安心です。 現在の目標としてコンプライアンスに関する厳しい標準を満たすことができ、安全なクラウド生産性の向上できるようなサービスを提供するというのが掲げられています。 月々の使用料が安く導入しやすいOneDriveを使ってみてはいかがでしょうか。